最終更新日2016年12月28日

12月16日金曜日に市民交流センターの愛称表彰式を行いました。

最優秀賞を受賞された箭内富子さんに橋本市長から表彰状と記念品をお渡ししました。
表彰式1

市長からは「交流センターのコンセプトによく合っている素晴らしい愛称を提案いただきありがとうございました。「tette」という愛称が市民の皆様に親しまれ、施設とともに末永く愛されることを願っています。」との挨拶がありました。

箭内さんからは「「てって」という言葉は、私が孫と過ごす中で日常的に使っている言葉です。手と手をつなぐことで、温もりが伝わり、安心感や笑顔が生まれると思います。市民交流センターが、いつも笑顔があふれている、そんな温かな施設になることを願っています。」との感想をいただきました。
表彰式2