最終更新日2017年8月7日

地球温暖化対策地方公共団体実行計画(事務事業編)「すかがわエコ実行プラン」を改訂しました。

 須賀川市では、平成23年3月に地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、「すかがわエコ実行プラン」を策定しましたが、直後に東日本大震災が発生し、市の事務事業の中心となる、庁舎機能が分散し、本計画の運用が困難な状況のまま計画期間満了を迎えました。

 この度、平成29年度新庁舎の開庁に合わせ、第2期「すかがわエコ実行プラン」を添付ファイルのとおり改訂しましたのでお知らせいたします。

 今後、本計画に基づき、市有施設から排出される温室効果ガスの排出量削減、環境負荷の少ない物品等の調達の推進に取り組んで参ります。

すかがわエコ実行プラン

  第2期 すかがわエコ実行プラン 

 すかがわエコ実行プラン進捗状況(平成28年度集計)

 事務事業による温室効果ガス排出量 9,743t-co2  
  ※前年度(平成27年度)対比 -1.7%(ー164t-co2)
   平成28年度温室効果ガス排出量