最終更新日2017年4月24日

いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する緊急対策

 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題や、いわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。
 こうした問題はいずれも「女性に対する暴力」に当たる重大な人権侵害であるとともに、女性活躍の前提となる安全で安心な暮らしの基盤を揺るがす問題であり、政府を挙げて、その根絶に取り組む必要があるため、政府では、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する関係府省対策会議を設置しました。
 そして、去る3月31日に「いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する緊急対策」(以下「緊急対策」という。)を取りまとめたところです。
 緊急対策では、平成29年4月を「AV出演強要問題・「JKビジネス」問題等被害防止月間」と位置付け、その対策の一つとして、内閣府においては、内閣府男女共同参画局のホームページにこれらの啓発サイトを開設し、当該サイトでは、主な事例や相談窓口等を紹介しています。

 ○いわゆるAV出演強要及び「JKビジネス」等被害防止啓発サイト
  「その契約、大丈夫?」~知っていますか?AV出演強要問題

【URL】http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/avjk/index.html