最終更新日2017年7月13日
yakult
左側が郡山ヤクルト販売株式会社 長谷川代表取締役、右側が橋本市長


 ふるさと納税の返礼品に関して、市と郡山ヤクルト販売株式会社が連携し、「ヤクルト配達見守り訪問」を選択希望の返礼品に加えました。福島県内では、初の取り組みとなります。
 市外からの寄附者が、ふるさと須賀川に住む両親などを思いやるとともに、ふるさと須賀川へ貢献いただくという取り組みです。
 同社須賀川センター、須賀川西センターのヤクルトレディが商品を届けながら指定する高齢者の安否の確認などを行います。
 協定式では、市長が「ふるさと納税の原点に立ち返り、ふるさとを思う方々への返礼品を用意。ふるさとづくりに貢献いただきたい。」と述べ、同社長谷川社長取締役が「高齢者の見守りを兼ねた飲料品を届けることによって、地域貢献をしていきたい。」と述べました。