最終更新日2018年2月28日

開館準備事業シンポジウム
「須賀川市民交流センターtetteの可能性~つながる図書館がまちを動かす~」

 去る2月10日、来年1月オープン予定の市民交流センターtetteの開館1年前イベントとしてシンポジウムを開催し、市内外から150名の方に参加いただきました。
 複合施設であるtetteの可能性や、図書館機能を中心に、人やまちへどのようなつながりが広がるのかなど、市民の皆さんと一緒に考えました。

 第1部は、伊東直登さん(松本大学図書館長/教授、元塩尻市市民交流センター長兼図書館長)による基調講演「複合施設の可能性ー地域に役立つ図書館を考えるー」をテーマに、複合施設えんぱーくでの「つなぐ」「機能融合」「新しいサービス」の創出などについてお話いただきました。
 図書館関連の本を複数執筆している文筆家の猪谷千香さんには「市民とつながる図書館・まちとつながる図書館」の講演をいただく予定でしたが、猪谷さんがインフルエンザで欠席のため、岡本真さん(アカデミック・リソース・ガイド(株)須賀川市民交流センターtette管理運営協議会アドバイザー)から猪谷さんの資料を基に解説をいただきました。

 
第2部は、「須賀川市民交流センターtetteの可能性~つながる図書館がまちを動かす~」と題し、伊東さん、橋本市長、岡本さんによるパネルディスカッションを行いました。
 新しい発想による図書館の必要性やtetteに寄せる大きな期待について、意見を交わしました。

 参加された市民の方々からは「市民の交流の拠点として、市独自の文化を育み発信していける施設となるよう期待したい」といった声などが寄せられました。多くの期待に応えられるよう、市民のみなさんと力をあわせてより良きものになるよう準備を進めていきたいと思います。


   ▲ゲストの著書を会場内に展示しました。これらは須賀川市図書館で借りることができます。

開館準備事業 シンポジウム
日 時:平成30年2月10日
場 所:須賀川市役所 4階 大会議室
ゲスト:猪谷千香さん (弁護士ドットコムニュース記者・「つながる図書館」著者)
    基調講演資料1-1.pdf(3231KB)
    基調講演資料1-2.pdf(2781KB)
    基調講演資料1-3.pdf(3708KB)
    伊東直登さん (松本大学図書館長・短大部教授、元塩尻市市民交流センター長)
    基調講演資料2-1.pdf(248KB)
    基調講演資料2-2.pdf(3791KB)
    基調講演資料2-3.pdf(2651KB)
    
    報告レポートreport.pdf(871KB)
    アンケート集計結果_.pdf(628KB) 
    (チラシ)須賀川市民交流センターtetteの可能性~つながる図書館がまちを動かす~pdf(1018KB)