最終更新日2018年3月19日

 

須賀川市発注工事等における市内中小企業等の受注機会の確保についてのお願い
(平成30年3月19日)

 須賀川市が持続的に発展していくためには、中小企業・小規模企業の振興が本市の産業及び地域社会の発展に重要であることを認識し、市、企業、関係する団体及び市民がそれぞれ果たすべき役割を踏まえ、相互に連携して地域社会全体で中小企業・小規模企業者を支援していくことが求められていることから、協働して地域経済の振興を図り、もって地域の発展に資するため、平成29年に「須賀川市中小企業・小規模企業振興基本条例」を施行しました。
 この条例では、市の役割と中小企業者等の役割を以下のとおり定めています。
○市の役割

 工事の発注、物品及び役務の調達等に当たっては、予算の適正な執行及び透明かつ公正な競争の確保に留意し、中小企業者・小規模企業者の受注の機会の増大を図るように努める。

 ○中小企業者・小規模企業者の役割
  事業活動を行うに当たっては、市内において生産、製造又は加工される物品及び提供されるサービスを利用するように努める。

 つきましては、条例の趣旨を勘案され、本市経済の一翼を担っている事業者各位におかれましては、次の事項についてご留意され、本市経済の発展のため、より一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
1 本市が発注した工事を下請発注する場合は、できる限り本市内の中小企業等を優先して活用してください。
 その場合、適正な価格で請け負わせ、下請代金は適正な期間内に支払うこと等、関係法令を遵守し、下請契約及び下請代金支払の適正化に努めてください。

2 工事施工に必要な建設資材や建設機械を購入または借入れをする場合は、できる限り本市内の中小企業等を優先して活用してください。

このページに関する問い合わせ先
 
行政管理課契約検査係 
  電話番号:0248ー88-9180
  FAX :0248-75-2978