最終更新日2018年5月29日

大黒池防災公園

 大黒池防災公園は、災害時の一時避難地としての機能を有した公園で、平成30年4月に供用開始されました。
 公園内にはドッグランが設置されており、多くの方に利用されています。

 東日本大震災(平成23年3月11日発生)により、農業用ため池として利用されていた大黒池周辺のえん堤が崩壊するとともに、第一小学校屋外運動場の一部が滑落するなど、甚大な被害が生じたことから、雨水管路等の整備と合わせ埋め立てを実施し、平成29年度に防災広場としての整備を実施しました。
大黒池1大黒池2 
大黒池3大黒池4


公園の配置図

大黒池防災公園マップ 
 ダウンロード用:大黒池防災公園マップ

公園施設のご案内

  • 駐車場   2箇所 計106台駐車可能(東側47台、北側59台)
  • トイレ   2箇所 多目的トイレ有
  • 四阿    2箇所 
  • ベンチ   14基
  • 水飲み場  2箇所
  • ドッグラン 大型犬用500平方メートル、小型犬用100平方メートル
  • 防災備蓄倉庫 

ドッグランの利用について

<利用できる愛犬の条件>

  • 狂犬病及び5種以上の混合ワクチンの予防接種を1年以内に受けていること。
  • 内部、外部寄生虫、皮膚疾患等がないこと。
  • 生後6ヶ月以上であること。
  • 常に飼い主の命令がきける愛犬であること。

<利用上のルール>

  • 毎週月曜日は、芝生養生のため、利用はご遠慮ください。
  • 愛犬の排泄物は必ずお持ち帰りください。なお、処理後には、感染症予防のため、芝生に水をかけてください。
  • 小型犬と大型犬との衝突防止のため、小型犬は専用エリアをご利用ください。
  • ケガや事故のトラブルは飼い主の自己責任とし、当事者間で解決してください。
  • 飼い主が一切の責任を負うことを承諾したうえでご利用ください。

 (須賀川市では当施設における一切の責任をおいかねます。)

ドッグラン1ドッグラン2ドッグラン3ドッグラン4

公園の場所