最終更新日2018年5月1日
1 介護予防・日常生活支援総合事業の概要

「介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)」とは、市町村が中心となって、地域の実情に応じて、住民主体の支援など多様なサービスを充実することにより、地域の支え合いの体制づくりを推進し、要支援者の方などに対する効果的かつ効率的な支援等を図ることを目的としたものです。本市では、「介護予防・生活支援サービス事業」として、従来介護保険のサービスで提供していた「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」に変わり、「訪問型サービス」と「通所型サービス」の提供を受けることができます。



 

2 総合事業の利用

事業の対象となるのは、(1)要支援1・2の認定を受けた方、(2)基本チェックリストで生活機能の低下がみられた方、になります。サービスを利用してみたいと感じましたら、市または各地域包括支援センターまでご相談ください。

 

3 サービス内容及び事業所情報

No.  サービスの種類 サービス内容 事業所情報
 (1)  訪問型サービス

本人が行えない生活行為について、可能な限り自立した日常生活を営めるよう、ホームヘルパーが訪問して生活援助等のサービスを行います。利用料は1ヶ月単位の定額料金で、利用できる事業所は原則1ヶ所のみです。

 訪問型サービス事業所情報
(2)  通所型サービス

デイサービス事業所で、食事などの日常生活上の支援や生活行為向上のための支援、リハビリテーションを行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービスを提供します。利用料は1ヶ月単位の定額料金で、利用できる事業所は原則1ヶ所のみです。

通所型サービス事業所情報

4 その他

 総合事業事業者の方は、必要に応じ以下のコード表をご利用ください。

(1)総合事業サービスコード表(pdfファイル)

   総合事業サービスコードA2(1)

   総合事業サービスコードA2(2)

   総合事業サービスコードA6

   総合事業サービスコードAF   

(2)総合事業サービスコード表(csvファイル)

   総合事業サービスコード