最終更新日2018年6月18日
 市では、平成25年9月にプロポーザル方式で選ばれた石本建築事務設計事務所(畝森泰行建築設計事務所とのコラボレーション)の提案を基本として、計28回にわたり開催した市民ワークショップ、まちづくり市民懇談会、地元商店街、市民活動団体の方々、パブリックコメントにより寄せられた意見、さらには市議会震災復興対策特別委員会からの提言を踏まえ、庁内検討委員会を中心に検討を重ね、(仮称)市民交流センター基本設計を取りまとめました。