最終更新日2018年9月4日

石背国建国1300年、上人壇廃寺跡国史跡指定50周年記念事業
「まぼろしの国 石背」の開催について

今から1,300年前、陸奥(むつの)(くに)(現在の東北地方南部)から「(いわ)(せの)(くに)」が国として独立しました。

「石背国」はわずか数年のみ存続した幻の国ですが、同じく独立した「(いわ)(きの)(くに)」とあわせて現在の福島県のかたちを示した最初の事例です。この「石背国」の中心は須賀川にあったと考えられています。

 また、この時期に創建されたと考えられる寺院が上人壇廃寺跡です。JR須賀川駅の北側に位置し、昭和36年の発掘調査で一辺約80mの区画する溝に囲まれた中に、南門・金堂・講堂が一列に並ぶ伽藍配置が明らかとなり、昭和43年に国の史跡に指定されました。

 今年は、養老2(718)年に石背国が建国されて1300年、上人壇廃寺跡が昭和43年に国の史跡に指定されて50年と節目の年です。これを記念して、博物館で企画展示や各種イベントを下記のとおり開催いたします。
  詳しくは、下記添付ファイルのチラシをご覧下さい。

企画展示「まぼろしの国 石背」

 上人壇廃寺跡の発掘調査により出土した遺物を展示します。
会期   平成30年9月1日(土曜日)~9月30日(日曜日)
     ※会期中の休館日:3・10・18・25日

開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料  無料(常設展も無料)

講演会「上人壇廃寺跡と日本の古代寺院」

  古代建築に詳しい清水重敦氏(京都工芸繊維大学デザイン・建築学系教授)を講師にお招きして講演会を開催いたします。

日時   平成30年9月1日(土曜日)午前10時30分~午前12時

会場   須賀川市立博物館 企画展示室(1階)

定員   50名

参加費  無料(申込不要)

歴史ウォーク「古代の須賀川」

  上人壇廃寺跡や須賀川駅周辺の石背郡衙関連遺跡群を徒歩で巡ります。

日時   平成30年9月15日(土曜日)午前10時~午前12時

場所   ふれあいセンター集合→栄町遺跡→上人壇廃寺跡→うまや遺跡→ふれあいセンター解散

定員   30名

参加費  300円(レクリエーション保険・資料代・飲み物を含む)

申込   平成30年8月17日(金曜日)から文化振興課(TEL:0248-88-9172)で予約を受け付けます。

     ※定員に達し次第、受け付けを締め切ります。

ワークショップ「復活!上人壇廃寺跡」

 講師の荒木隆氏(福島県立博物館学芸員)と一緒に、古代の上人壇廃寺跡を考えるワークショップを開催します。また、上人壇廃寺跡の伽藍範囲を人で復元して撮影したり、屋根の瓦を紙粘土で復元します。
日時   
平成30年9月29日(土曜日)午後1時~午後4時

場所   上人壇廃寺跡現地

     ※駐車場は駅西地区の市有地をご利用ください(添付チラシの図参照)

参加費  無料(申込不要)

講演会「石背国の成立背景 -古墳時代のイワセ-」

 古墳時代の考古学に詳しい柳沼賢治氏(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任教授)を講師にお招きして講演会を開催いたします。

日時   平成30年10月20日(土曜日)午後1時30分~午後3時

会場   東公民館 講堂(1階)

定員   50名程度

参加費  無料(申込不要)

添付ファイル

チラシ.pdf