最終更新日2018年9月5日

 計画策定の趣旨

本市では、平成12年1月に「須賀川市環境基本条例」を施行し、これに基づき、「第1次須賀川市環境基本計画」を平成12年3月に、「第2次須賀川市環境基本計画」を平成21年3月に策定し、良好で快適な環境の保全及び創造を目指した施策を展開してきました。

この間、平成23年3月に発生した東日本大震災に起因する東京電力福島第一原子力発電所事故を契機として国内外で再生可能エネルギーの利用促進への機運が高まっていることや、2015年(平成27年)に「パリ協定」が採択され国際的に足並みをそろえた温室効果ガス削減の取組が推し進められるようになるなど、社会情勢は大きな変化が見られています。

 これらの状況を踏まえ、市政運営の基本指針として、平成29年12月に策定された、須賀川市第8次総合計画「須賀川市まちづくりビジョン2018」の将来都市像「選ばれるまちへ ともに歩む自治都市 すかがわ」を環境面から実現することを目指し、新たな総合的・計画的な環境施策の方向性を示すため、「第3次須賀川市環境基本計画」を策定しました。

 計画の位置付け

 「須賀川市環境基本条例」の基本理念を踏まえ、本市の最上位計画である「須賀川市第8次総合計画」との整合性を図り、目指すべき環境像の実現に向けて、環境の保全と創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進することを基本とします。
 

 計画の期間

 本計画の期間は、2018(平成30)年度を初年度とし、10年後の2027年度を目標年度とします  
 
本計画期間中、本市を取り巻く環境の変化、環境問題や社会情勢の変化などに応じて、適宜情報収集や解析を行いながら点検・検証し、必要な場合は計画の見直しを行ないます。

 計画の進行管理

 本計画の実効性を確保するため、施策の内容に関して、計画策定から具体的な行動の実施・点検・評価・見直しまでのPDCAサイクルにより進行管理を行ない、目標達成を目指します。また、本市では、市民・事業者・学識経験者及び行政機関等で構成する「須賀川市環境審議会」を設置し、環境保全に係る諮問や本計画の進捗状況の報告を行ない、計画推進のための意見等を求めることとしています。
 なお、実効性及び透明性を明らかにするため、計画の進捗状況や各指標の目標達成状況について「年次報告書」として資料をまとめた「須賀川市の環境」を公表します。


第3次須賀川市環境基本計画

  以下の分割添付ファイルから必要に応じてご利用ください   

   添付ファイル:表紙(pdf 950KB)
   添付ファイル:はじめに(pdf 357KB)
   添付ファイル:目次(pdf 179KB)
   添付ファイル:第1章 計画の基本的事項(pdf 722KB)

   添付ファイル:第2章 市の概況と環境の現状(1)(pdf 3722KB)  
   添付ファイル:第2章 市の概況と環境の現状(2)  (pdf 2755KB)
   添付ファイル:第3章 目指すべき環境像(pdf 335KB)
   添付ファイル:第4章 環境施策の方向(pdf 4892KB)
   添付ファイル:第5章 計画の推進(pdf 699KB)
   添付ファイル:資料1.2(pdf 3450KB)
   添付ファイル:資料3(pdf 710KB)
   添付ファイル:資料4(pdf 2024KB)
   添付ファイル:資料5(1)(pdf 2590KB)
   添付ファイル:資料5(2)(pdf 1524KB)
   添付ファイル:資料5(3)(pdf 4880KB)
   添付ファイル:裏表紙(pdf 118KB)