最終更新日2019年1月25日

 AED(自動体外式除細動器)とは

 

AED(自動体外式除細動器)は、急性心筋梗塞などのために、心肺停止となった方に対し、心臓への除細動(電気ショック)を自動的に行う装置です。

小型の器械で、体外に貼った電極のついたパッドから自動的に心臓の状態を確認し、電気ショックが必要かどうかを判断します。電気ショックが必要と判断されると、強い電流を流して心臓にショックを与えることで心臓の動きを正常に戻します。

救急車が到着するまでの間に、AEDや心臓マッサージによる心臓機能の回復などの救命処置を行うことで、救命率は格段に向上します。

 

AED設置場所 

 

市施設AED設置場所一覧はこちら(平成31年1月現在)aed.mark

                                                    AEDマークが目印です  ⇒ 



市施設を含む民間施設等のAEDマップは、下記の外部リンクで確認することができます。

一般財団法人日本救急医療財団のホームページ(外部サイトへリンク)

 

 救命講習会の開催について

 

須賀川地方広域消防組合では、組合管内(須賀川市・石川町・鏡石町・浅川町・古殿町・天栄村・玉川村・平田村)に居住、勤務している方を対象に救命講習会を定期的に開催しています。

いざというときに、適切に救命処置ができるように、積極的に受講しましょう。

須賀川地方広域消防組合のホームページ(外部サイトへリンク)