最終更新日2019年3月25日

ラバーバレーボールのはじまり

 ラバーバレーボールは、須賀川市教育委員会主催の冬季スポーツ教室で「冬の寒い時期でも気軽に楽しく運動して欲しい」との願いから、当時の須賀川市体育指導委員と須賀川市の担当者によって考案し、誕生したスポーツです。
 柔らかいボールを使いたいということで、最初は、ビーチバレーボールを使用しましたが冬季で気温が低いためボールがすぐに破れてしまいました。
 試行錯誤の末に、皮製4号ボールの皮を剥いだところ、感触が良く、寒さにも強いゴムが現れました。
 そこで、スポーツ店とメーカーの協力を得てゴムの部分だけを購入し、使用したのがラバーバレーボールのはじまりです。
 その後、ルールを整備し、昭和63年に第1回ラバーバレーボール大会が開催されました。
 現在も毎年大会が開催されており、須賀川市の恒例スポーツ大会となっています。
   
       大会では毎年、白熱した試合が行われています!

ラバーバレーボールの特長

 (1)老若男女問わず世代を超えて行うことができるスポーツです。
 (2)突き指をする心配がない柔らかいボールを使用するためシルバー世代にも大人気です。
 (3)シルバー世代の健康の保持・増進につながるスポーツです。
 (4)変化するボールの動きに翻弄され、思わず笑いが起こります。

 ラバーバレーボール使用球

 平成30年度よりラバーバレーボールの使用球を新たに選定しました。
 須賀川市では、ラバーバレーボール競技の普及促進のために、ラバーバレーボール愛好者やラバーバレーボールをやってみたい方などへ使用球を差し上げています。
 詳細については、下記に記載されています須賀川市生涯学習スポーツ課スポーツ振興係へお問い合わせください。

     

          新たに選定した新使用球

ラバーバレーボールのルール

 この度、須賀川市ラバーバレーボール規則を定めました。
 規則はありますが、ラバーバレーボールは、気軽に楽しめるスポーツとして選手の年齢、性別、男女比などで独自にルールを定めて、プレーすることが可能です。
 是非、みんなでラバーバレーボールを楽しんでください。
 なお、詳しいルールについては、別添ファイルの須賀川市ラバーバレーボールルールブックをご覧ください。
   別添ファイル:須賀川市ラバーバレーボールルールブック(2019年3月25日制定)