最終更新日2019年3月11日

建設工事に係る設計、調査及び測量業務委託の契約締結時において、今までは契約保証として連帯保証人を付することとしておりましたが、福島県等の動向を踏まえ、工事請負契約の場合と同じく金銭保証(契約保証金)に切替えることとなりましたのでお知らせします。

 これにより、連帯保証人による契約の保証は廃止することとします。

1 金銭的契約保証について

 須賀川市契約規則第29条の規定に基づき、契約時に契約代金額の10分の1以上の額の契約保証が必要となります。契約保証としての納付方法は次のとおりです。

(1)契約保証金の納付(現金納付)
  ア  本市が発行する納付書により納付していただきます。
    ※納付書は入札終了後、落札業者へお渡しします。
  イ 履行確認後、所定の請求書をご提出いただき、ご指定の金融機関へ還付します。

(2)有価証券の提供

(3)金融機関等の保証書の提出

(4)公共工事履行保証証券(履行ボンド)の提出

(5)履行保証保険契約に係る証券の提出 

2 契約保証が免除される案件

 契約代金額が100万円未満(税込)の場合は、契約保証が免除となります。 

3 実施日

 平成31年4月1日以降に契約締結する業務委託

上記の内容に関する問合せ先

行政管理課契約検査係
 電話番号:0248-88-9180
 FAX :0248-75-2978