最終更新日2019年4月19日
 須賀川市立博物館では、須賀川市ゆかりの画家松尾敏男画伯(1926~2016・文化勲章受章者)の作品を展示する企画展「院展の大家 松尾敏男と須賀川」を開催します。
 40年以上にわたって須賀川牡丹園を訪れ、その写生から数々の名作を生んだ松尾敏男画伯。本展では、一般財団法人松尾財団が所蔵する作品を中心に、新時代の日本画を模索し多様なモチーフに挑んだ松尾画伯の画業を紹介します。
刻
              松尾敏男「刻」紙本着色 2006年 再興第95回院展

会期

 平成31年4月27日(土曜日)~5月26日(日曜日)
 ※ 5月7日(火曜日)、5月13日(月曜日)、5月20日(月曜日)は休館日です。

開館時間

 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

絵画を楽しむイブニング・ミュージアム

   会期中の水曜日は午後6時まで開館。(入館は午後5時30分まで)

観覧料

普通観覧料

 大人 200円
 大学生・高校生 100円

団体料金(大人、大学生・高校生各々20名以上の団体料金)

 大人 150円
 大学生・高校生 70円

中学生以下・70歳以上・障がい者で手帳をお持ちの方

 無料
 ※ 70歳以上の方は、生年月日が確認できる証明書(運転免許証・保険証など)を受付にご提示ください。(須賀川市外にお住まいの方も無料になります。)
 ※ 障がい者の方は、手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・指定難病医療費受給者証)を受付にご提示ください。

5月18日(土曜日)「国際博物館の日」

 無料

展示内容

 松尾敏男の本画・須賀川牡丹園での素描など約40点。

主な展示作品

  • 「荒野」紙本着色 額装 1977年 第32回春の院展
  • 「明けゆくサンマルコ」紙本着色 屏風 四曲一隻 2002年 再興第87回院展  
  • 須賀川牡丹園で描かれた素描 紙本着色 1974~2014年 約30点 (展示替えがあります。)

会期中の催し

学芸員によるギャラリートーク

日時

 5月4日(土曜日) 午前11時~正午
 ※ 事前申し込みは不要です。

場所

 須賀川市立博物館 展示室
 ※ 入場には、観覧券が必要です。

ゴールデンウィーク・ミュージアムコンサート

 松尾由佳(ピアノ:一般財団法人松尾財団理事長・松尾敏男長女)、松尾麻里(フルート:松尾敏男次女)による演奏と、田井中将希(俳優)による朗読をお楽しみください。

日時

 平成31年5月5日(日曜日)午後2時~
 ※ 事前申し込みは不要です。

会場

 須賀川市立博物館 展示室(座席数:約70席)
 ※ 入場には観覧券が必要です。

アートな時間応援プロジェクト「〇〇と博物館をはしごして絵葉書をもらおう」

 会期中に本展の観覧券を購入した人で、指定の施設(須賀川牡丹園など)や、第31回すかがわ国際短編映画祭などのチケットの半券を持参した人に、絵葉書を差し上げます。

会場

 須賀川市立博物館 (福島県須賀川市池上町6番地)

交通案内

 東北本線 須賀川駅より 約2km
 東北自動車道 須賀川ICより 約3km
 須賀川牡丹園より 約2km
 宮先町バス停より 約0.5km

企画展のチラシ

 2019matsuotoshio.pdf(2019年4月19日 13時14分 更新 537KB)

主催

 須賀川市立博物館