最終更新日2019年5月23日

須賀川市地域公共交通網形成計画を策定しました

 本市における公共交通整備の今後の方向性を示し、市民誰もが利用しやすい公共交通ネットワークを構築するため、「須賀川市地域公共交通網形成計画」を策定しました。

計画の目的

 本市の公共交通は、JR東北本線(須賀川駅)、JR水郡線(小塩江駅、川東駅)の鉄道、生活路線バスと市内循環バス(東・西循環)、乗合タクシーなどが運行されています。
 これまでは、2009年度に「須賀川市総合交通ビジョン」、2010年度には「須賀川市地域公共交通総合連携計画」を策定し、また、東日本大震災以降は復興事業の進捗にあわせ、住民ニーズを踏まえた運行見直しなどを行い、地域の生活の足を維持してきました。
 しかしながら、人口減少社会の進展に伴う財政状況の縮小などにより、効率的な地域公共交通の再編が課題となってきました。
 そこで、「総合交通ビジョン」と「総合連携計画」を継承しながら、「機能、役割を明確にした交通相互の連携により、持続可能な効率性・利便性の高い地域公共交通施策の再構築」を目標として、本市のまちづくり等の地域戦略と一体的な地域公共交通ネットワークの形成を図る必要があります。
 そのため、地域公共交通活性化再生法に規定する基本方針に基づき、地域公共交通再編事業へ結びつけられる本市の地域公共交通マスタープランとして本計画を策定しました。

計画の位置づけ

 本計画は、活性化再生法第5条に規定する法定計画として、最上位計画である「須賀川市第8次総合計画」に即し、「須賀川市都市計画マスタープラン」等との整合を図り、総合的なまちづくりの一環として公共交通に係る事項を位置付ける計画とします。

計画の区域

 本市全域

計画の期間

 2019年度から2028年度までの10年間

計画書のダウンロード

 下記からダウンロードしてご覧ください。
1 本編
須賀川市地域公共交通網形成計画 表紙・目次.pdf
1 計画策定の目的と位置付け.pdf
2 須賀川市の地域特性と公共交通の現状把握.pdf
3 市民ニーズ・交通実態把握.pdf
4 課題抽出及び計画策定の考え方の整理.pdf
5 計画の目標及び実施事業.pdf
6 計画の達成状況の評価.pdf
参考資料.pdf

2 概要版
須賀川市地域公共交通網形成計画【概要版】.pdf