最終更新日2019年7月1日

作成した背景

インターネットと電子端末の普及から、ウェブサイトを利用して情報収集をしている人は増加傾向にあります。そのため、自治体のウェブサイトにおいては、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力のいかんを問わずに利用することができる「ユニバーサルデザインへの対応」、年齢や身体障害の有無に関係なく、誰でも必要とする情報に簡単にたどり着ける「アクセシビリティの配慮」が求められています。

本市公式ウェブサイトにおいても、高齢者や障がい者を含めた国内外のさまざまな方がアクセスして情報収集しており、情報を提供するという役割から災害情報などを含め市からの情報を発信するという役割に変わり、サイトの維持・管理が重要となってきました。

目的

そのような中、本市公式ウェブサイトの運用について基本的な考え方を定めるとともに、ページ作成や掲載にあたっての留意事項を整理し、ウェブサイトの適正かつ円滑な運用を図るために策定しました。

これにより、各ページのアクセシビリティ・ユーザビリティを高め、利用者満足度を向上させることを目的としています。

須賀川市公式ウェブサイト運用ガイドライン


須賀川市ウェブアクセシビリティ方針