最終更新日2019年6月28日
 令和元年6月20日(木曜日)に、高齢者教育講座「第1回開講式・エンディングノートについて学ぼう」を開催し、 受講生53人が参加しました。開講式にてオリエンテーションをしたあと、すかがわ市民後見制度の会水野榮会長を講師に迎え、後見制度とエンディングノートについてお話していただきました。
 水野さんから、エンディングノートは、自分の想いを伝えるため、残された家族などが困らないため、判断能力のある今だからこそ準備する必要があること、また、ノートに記す内容などを教えていただきました。

木曜学級1-1

木曜学級1-2

木曜学級1-3

木曜学級1-4