最終更新日2014年12月5日

忘れず提出ください -直近の結果通知書の写し-

 建設業法の定めにより、公共工事の受注を希望する建設業者は、経営規模、経営状況、技術力などを総合的に評価する「経営事項審査」を受けることが義務付けられています。
 市では、入札参加資格の審査書類として、直近の経営事項審査受審後に交付される総合評定値(P)が記載された「経営事項審査結果通知書の写し」の提出を求めております。毎年の経営事項審査受審後には、速やかに結果通知書の写しを市に提出ください。
 なお、結果通知書の有効期限は、審査基準日(通常は決算日)から1年7か月間です。

*経営事項審査の方法等については、各審査機関にお問い合わせください。

上記の内容に関する問合せ先

行政管理課契約検査係
 電話番号:0248-88-9180
 FAX   :0248-75-2978