最終更新日2017年4月4日
  • 犬や猫もいったん飼ったら家族の一員、大切な命です。
  • 終生めんどうを見てあげましょう。
  • 避妊・去勢手術を受けさせましょう。
 
不幸な動物を増やさないために、犬や猫を手放す前に、もう一度考えてください!
 
  • 新たに飼ってくれる人を探しましたか
  • 家族みんなで話し合いましたか
  • 病気になった動物は、動物病院で治療しましたか
  • 今日ここで手放すと、二度と手元には戻りません
 
動物を飼う人には、終生飼養の責務があり、その動物が産んだ子に対しても責任があります。動物を捨てることは絶対にやめましょう。
動物を飼う場合は、家族と十分話し合い、終生めんどうをみられる見通しが立ってから飼うようにしましょう。
 
飼い犬・飼い猫をどうしても飼えなくなった場合は、福島県動物愛護センター(電話024-953-6400)で引き取ることも可能ですので事前に電話でご相談ください。生後3ヶ月以上の犬の引き取りについては、飼い犬の登録が必要となりますので、犬鑑札をお持ちください。