最終更新日2013年3月21日

郷土に誇りを持ち、心豊かで生き生きと輝く人づくり

 市教育委員会では、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所事故からの子どもたちの安全・安心な教育施設の早期復旧・復興を最優先課題として取り組むとともに、学校教育の充実や生涯学習・スポーツ活動の推進、青少年健全育成活動の充実と市民文化の向上を図る各種教育行政の推進を目的として、本市教育施策の指針となる「須賀川市教育振興基本計画」を策定しました。
 計画の策定にあたっては、市内小学生、中学生の保護者を対象としたアンケートや計画案に対するパブリックコメントを実施するとともに、市民各界各層の代表からなる審議会からの答申を受け、それらの内容を反映した計画としました。
 計画の期間は、平成25年度を初年度に平成34年度を目標年次とする10年間です。
 このうち、主要な施策は前期5ヵ年とし、その後は事業の進捗状況や国の動向、社会情勢の変化を踏まえながら改定していきます。
 詳しくは、添付ファイルをご覧ください。