最終更新日2016年3月31日

 下記の要件に該当したときは、必ず14日以内に届け出をしましょう。

 届出は、原則世帯主が行ってください。(外国人の場合は本人が届出を行ってください。)

届出に必要なもの(共通)

  1. 世帯主及び該当者の個人番号が確認できる書類 
  2. 窓口に来る方の本人確認ができる書類 
  3. 印章(外国人の加入、脱退は除く。)
  4. 国民健康保険被保険者証(脱退の場合のみ)
  5. 限度額適用認定証や高齢受給者証など国保から交付を受けたもの(脱退の場合のみ)

国保に加入するとき

他市町村から転入したとき

届出に必要なもの:上記1~3

他の健康保険を脱退したとき、または扶養でなくなったとき

届出に必要なもの:健康保険資格喪失証明書(申請書様式ダウンロードのページの「健康保険被保険者(被扶養者)資格喪失証明書」にあります)、上記1~3

生活保護を受けなくなったとき

届出に必要なもの:保護廃止決定通知書、上記1~3

子供が生まれたとき

届出に必要なもの:出産にかかった領収書、医療機関との同意書、世帯主の預金通帳(出産費用が出産育児一時金支給額の範囲内であった場合又は直接支払制度を利用しない場合)、上記1~3(1の該当者は分娩者です)
詳しくは出産育児一時金のページをご覧ください。

外国人が加入するとき

届出に必要なもの:在留カードまたは特別永住者証明書、上記1、2

国保を脱退するとき

他市町村へ転出するとき

届出に必要なもの:上記1~5

他の健康保険へ加入したとき、または扶養になったとき

届出に必要なもの:加入した健康保険の被保険者証、上記1~5

生活保護を受けるようになったとき

届出に必要なもの:保護開始決定通知書、上記1~5

死亡したとき

届出に必要なもの:喪主の預金通帳、亡くなられた方と喪主の個人番号が確認できる書類、上記2~5
詳しくは葬祭費のページをご覧ください。

外国人が脱退するとき

届出に必要なもの:在留カードまたは特別永住者証明書、上記1~5(3は除く)

その他

住所、世帯主、氏名などが変わったとき

届出に必要なもの:上記1~5

修学のため子どもが他市町村へ転出するとき

届出に必要なもの:在学または在園証明書、上記1~5
詳しくは「学生特例」のページをご覧ください。

保険証を紛失したり、汚れて使えなくなったとき

     届出に必要なもの:上記1~3