最終更新日2011年6月29日

 運行要件を満たさない自動車を臨時的に運行させるためには「自動車臨時運行許可」(仮ナンバー)が必要です。

 自動車(小型特殊自動車及び原動機付自転車を除く)は、検査や登録等の要件を備えて、はじめて運行することができます。
 自動車臨時運行許可(仮ナンバー)とは、このような運行要件を満たさない自動車を臨時的に運行させるための制度です。ただし、貸出できる運行目的は、登録・検査を受けるための回送などに限られます。
 この場合でも運行する自動車は、保安基準に適していることが必要です。
 

自動車臨時運行許可について

申請窓口

 市役所市民課
 

受付時間

 平日の8時30分~17時15分
 

申請の受付期間

運行する当日
※ただし、早朝に運行する場合や運行する日が土日祝日の場合は、その前日に申請することができます。
 

必要書類

  1. 個人の場合
    • 自動車損害賠償責任保険証(コピー不可)
    • 印章(スタンプ印不可)
    • 自動車運転免許証
  2. 個人経営の会社の場合
    • 自動車損害賠償責任保険証(コピー不可)
    • 印章(代表者個人の印章、スタンプ印不可)
  3. 法人の場合(有限・株式会社)
    • 自動車損害賠償責任保険証(コピー不可)
    • 代表者印

※自動車損害賠償責任保険証にて車台番号が確認できない場合には、車検証等も必要となります。
 

手数料

 1件につき750円
 

注意事項など

  • 2つ以上の目的で運行することはできません。
  • 貸出期間は原則1日となります。(返却日は含みません。)2日以上借りたい方は、市役所市民課窓口係へお問い合わせください。
  • 使用後は速やかに番号標と許可証を一緒に返却してください。