最終更新日2017年2月2日
 マイナンバーカードを使って、全国のマルチコピー機が設置されているコンビニエンスストアで、証明書を取得することができます。

コンビニエンスストアで取得することができる証明書の種類

  1. 住民票の写し(本人または同じ世帯の方のもの)
  2. 印鑑登録証明書(本人のもの)
  3. 戸籍全部(個人)事項証明書
  4. 所得・課税(非課税)証明書 (本人のもの)

※「住民票コード」及び「個人番号」が印刷された住民票の写しは、窓口でのみ取得できます。
※ 戸籍全部(個人)事項証明書は、本籍が須賀川市にある方のみです。

コンビニエンスストアで証明書がとれる時間

 6時30分~23時00分
 (12月29日~1月3日及びサーバメンテナンス時を除く)

証明書をとることができる店舗 (サービス開始順)

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ファミリーマート
  • セーブオン
  • ミニストップ(平成29年2月1日から)

必要なもの

  1. マイナンバーカード(個人番号カード)
  2. 多目的サービスを利用している住民基本台帳カード
  3. 証明書交付のための暗証番号

※ 戸籍全部(個人)事項証明書を住民基本台帳カードで入手する場合は、第1暗証番号と第2暗証番号が必要です。

 

利用上の注意

  1. 同一世帯の方が全員載っている住民票の写しを取る場合、1人1枚ずつ印刷されますが、ホッチキス留めされませんので、全てお取り忘れのないよう十分ご注意ください。ページ番号と証明書固有の番号でひとつづりと判断できます。
  2. 窓口で取得できる証明書とは用紙が異なりますが、証明書として問題はありません。
  3. セブン-イレブンをご利用の場合、手数料をnanacoカードで支払うこともできます。
  4. マイナンバーカード・住民基本台帳カードのエラーが発生した場合は、ICチップの故障が想定されます。カードの診断を行いますので市役所窓口までお越しください。

 

注意点

※ 窓口では、本人であっても暗証番号について一切お答えできませんので、忘れてしまった方は、再度暗証番号を設定していただく必要があります。
※ 転出届出をすると住民基本台帳カードをご利用いただけなくなります。