最終更新日2019年8月7日
 戸籍謄本(全部事項証明)や戸籍抄本(個人事項証明)など、戸籍についての証明は、本籍がある市町村役場に請求してください。

請求できる人

  1. 戸籍に記載されている人
    (請求の対象となる戸籍の名欄に記載されている人)
  2. その配偶者
  3. 直系尊属・直系卑属
    (請求の対象となる戸籍の名欄に記載されている方の父母、子、孫、祖父母等)
    ※兄弟(姉妹)、伯(叔)父、伯(叔)母、甥、姪は該当しません。
  4. 本人から委任された人(任意代理人)
  5. 法定代理人(親権者、成年後見人など)

 

請求に必要なもの

上記1.の人が請求する場合

上記2.、3.の人が請求する場合

  • 関係が証明できる戸籍謄本等(須賀川市の戸籍で関係が確認できる場合は不要)
  • 請求者の本人確認書類

上記4.の人が請求する場合

上記5.の人が請求する場合

  • 戸籍謄本等(須賀川市の戸籍で関係が確認できる場合は不要)
  • 後見登記等の登記事項証明書又は裁判所の謄本その他のその代理権を証する書類(作成後3か月以内のもの)
  • 法定代理人の本人確認書類

確認書類原本の還付請求方法について

 戸籍謄本等を請求の際、代表者事項証明書、法人登記簿謄本、委任状などの確認書類原本の返還を希望する場合は、その原本及び原本の写し(写しには余白部分に原本と相違ない旨を記載したもの 下記参照)を提出してください。原本と原本の写しとを照合し、確認のうえ原本をお返しします。

 【記載例(代表者事項証明書など)】
   この謄本は原本と相違ありません。
          令和〇年〇月〇日
      〇〇会社 代表取締役 〇〇 〇〇 印(※署名または記名押印)
 
 【記載例(委任状)】
   この謄本は原本と相違ありません。
          令和〇年〇月〇日
      〇〇 〇〇 印(※委任者の署名または記名押印) 

 但し、当該請求のみに作成された委任状などは原本還付できませんのでご了承願います。
   

請求できる場所

  1. 窓口
    • 市役所市民課  
    • 各市民サービスセンター
  2. マルチコピー機が設置されているコンビニエンスストア(サービス開始順)
    • セブン-イレブン
    • ローソン
    • ファミリーマート
    • ミニストップ

 ※ 多目的サービスの利用ができる住民基本台帳カードが必要です。詳しくは、「証明書コンビニ交付サービス」をご覧ください。
 
 ※ 除籍謄本・抄本、改製原戸籍謄本、戸籍の附票、戸籍記載事項証明書の交付が受けられるのは、(1)の窓口のみです。

請求できる時間

  1. 窓口
     平日の8時30分~17時15分
  2. コンビニエンスストア
      6時30分~23時00分
     (12月29日~1月3日及びサーバメンテナンス時を除く)

 

手数料

 手数料は「証明書の種類と手数料」をご覧ください。

戸籍の証明書の郵便による請求

 戸籍に関する証明書を郵便で請求する人は「郵便による戸籍謄・抄本等の請求」をご覧ください。
 
添付ファイル:委任状様式(PDF)