最終更新日2010年4月1日

経済の変動にも負けません

金額は、賃金や物価の変動にあわせて改定されますので、年金の価値が保障されます。

終身の年金

年金は、生きている限り受け取れる一生涯の保障です。

税金が安くなる

保険料は、「社会保険料控除」として全額控除の対象となります。年末調整や確定申告の際、忘れずに申告してください。

不測の事態に備える保険としての年金

老後の年金だけではなく、要件を満たせば、万が一事故や病気で障害が残った場合は「障害基礎年金」が、死亡した時には、その遺族に「遺族基礎年金」が支給されます。

生涯の年金額は保険料の1.7倍以上

国民年金の老齢基礎年金は、1/2が国庫負担(税金)で賄われていることにより、支払った保険料を上回る給付を受けられます。厚生労働省の試算では、納めた保険料の1.7倍以上となります。