最終更新日2016年3月31日

 高額療養費が支給されるまでの間、その家計の負担を軽減するため、また、高額な医療費の一部負担金がが困難な場合、市独自の高額医療費資金貸付制度を利用できます。

1 貸付対象者

 須賀川市国民健康保険被保険者で、高額療養費の支給が見込まれる方。

2 貸付金額

 高額療養費支給見込額の9割相当額(千円未満切り捨て)までです。

3 貸付利子

 無利子です。

4 貸付日

 申請のあった翌週の金曜日(休日等の場合は翌日)です。

5 返済方法

 高額療養費支給時に相殺され、残余金が支給されます。ただし、高額療養費が貸付金額に満たない場合は、不足額を納入していただきます。

6 貸付の流れ

No. 

内容

手続き場所 

持参書類等 

貸付相談
貸付予定額を計算し、内入通知書を世帯主に交付します。
保険年金課国保給付係、長沼・岩瀬市民サービスセンター
  • 国民健康被保険者証
  • 医療機関からの
    請求書

内入額の納入
内入通知書の内入額を医療機関に納入します。
医療機関  

貸付申請
下記書類により申請します。
<提出書類>
  • 貸付申請書
  • 代理受領委任状
  • 借用証書
  • 高額療養費申請書(貸付用)
保険年金課国保給付係、長沼・岩瀬市民サービスセンター

4 

貸付
貸付金を医療機関口座へ振り込みます。
   
高額療養費支給貸付金返還(精算)
高額療養費と貸付金との差額を現金でお渡しします。
保険年金課国保給付係、長沼・岩瀬市民サービスセンター
  • 貸付金精算結果通知書
  • 高額療養費支給決定通知書
  • 印章