制度名 概要
児童手当 中学校修了前の児童を養育している方を対象に支給されます。 子どもがいる家庭が受けられる制度

児童扶養手当 母子家庭、父子家庭及び母または父が一定の障がいの状態にある児童を監護している方を対象に支給されます。 子どもがいる家庭が受けられる制度 ひとり親家庭が受けられる制度 障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
特別児童扶養手当 心身又は精神に重度・中度の障がいがある20歳未満の児童を監護している方を対象に支給されます。 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
障害児福祉手当 日常生活において常に介護を必要とする20歳未満の重度障がい児を対象に支給されます。 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
重度心身障害児介護手当 身体障害者手帳2級以上の重度の障がいを有する児童と同居し監護している保護者に支給されます。 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
医療給付 育成医療、療育給付、小児慢性疾患医療給付、特定疾患医療など 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
育成医療 18歳未満の児童で、疾病などにより将来において障がいを残す恐れがあり、手術などにより確実に治療効果が期待できる場合に、その治療に要する医療費を公費により負担する制度です。 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
未熟児養育医療 身体の発育が未熟なまま出生し、入院を必要とする乳児が、指定養育医療機関において入院治療を受ける場合に、その治療に要する医療費を公費により負担する制度です。 子どもがいる家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
こども医療費助成制度 市内に在住する0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの方を対象に医療費の一部を助成します。 子どもがいる家庭が受けられる制度

ひとり親家庭医療費助成制度 ひとり親家庭の親(父または母)と、児童及び父母のいない児童を対象に医療費の一部を助成します。 子どもがいる家庭が受けられる制度 ひとり親家庭が受けられる制度 障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度
児童にかかる相談 児童及び妊産婦の福祉に関する事項について相談に応じ、個別的又は集団的に必要な指導を行っています。 子どもがいる家庭が受けられる制度

【 アイコン説明 】

子どもがいる家庭が受けられる制度 子どもがいる家庭が受けられる制度
ひとり親家庭が受けられる制度 ひとり親家庭が受けられる制度
障がいをもつ方が家族にいる場合に受けられる制度 障がいがある方が家族にいる場合に受けられる制度