最終更新日2017年12月14日
受給対象 中学校修了前の児童を養育している父母などのうち、生計中心者(所得の多い人)に支給されます。
受給方法 申請が必要です。
原則、申請した月の翌月分から手当が支給されます。
ただし、月の後半に出生・転入したときは、その日の翌日から数えて15日以内に申請すれば、出生・転入月の翌月分から支給されます。
申請が遅れると、遅れた月分の手当を受給できなくなりますのでご注意ください。
支給額
3歳未満 月額15,000円
3歳以上小学校修了前(第1・2子) 月額10,000円
3歳以上小学校修了前(第3子以降) 月額15,000円
中学生 月額10,000円
所得制限を超えている人(特例給付) 月額5,000円
所得制限 所得制限が適用されるのは、申請者(生計中心者である所得の多い人)の所得です。
扶養人数 所得額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円
4人 774万円
※扶養人数が一人増えるごとに所得額に38万円を加算していきます。
支払時期 原則、2月・6月・10月(各月10日)に、前月分までの4か月分を振り込みます。
申請に必要な書類
  • 請求者(保護者)名義の健康保険証
  • 請求者(保護者)名義の普通預金通帳
  • 印章(スタンプ式でないもの)
  • 個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(通知カード、個人番号カード等) ※請求者本人と配偶者のもの
  • 窓口に来る人の本人確認ができる書類(次のア、イのいずれか)

     ア 官公署発行で顔写真のあるもの 1枚
           運転免許証、個人番号カード、パスポートなど
  

     イ 官公署等発行で顔写真のないもの 2枚
           公的医療保険の被保険者証、年金手帳、住民票、預金通帳など 

  • 児童が市外に住んでいる場合は、児童の個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(通知カード、個人番号カード等)
  • 公務員で派遣等の理由で、職場ではなく市に申請する場合は、在職証明書や辞令書
 ※状況により、その他に必要な書類がある場合があります。

 児童手当を受給している方へ

  • 毎年6月以降の児童手当を続けて受給するには、現況届が必要です。
  • 次の場合、手続きが必要です。
  住所や氏名が変わった場合
  登録している口座を解約 または 氏名変更した場合
  生計中心者(所得の多い人)が変わった場合
  受給者 または 児童が亡くなった場合
  公務員になった場合
  児童が施設に入所した または 施設から退所した場合
 
申請場所
  • こども課
問い合わせ先 こども課子育て支援係: 電話 0248-88-8114