最終更新日2014年11月13日
育成医療とは  18歳未満の児童で、疾病などにより将来において障がいを残す恐れがあり、手術などにより確実に治療効果が期待できる場合に、その治療に要する医療費を公費により負担する制度です。 
 ただし、世帯の所得状況に応じて、医療費の一部が自己負担となる場合があります。(1か月あたりの上限額あり)
必要な書類
  • 指定医療機関の医師意見書(所定の様式)
  • 身体障害者手帳(お持ちの方のみ)
  • 健康保険証の写し(同じ健康保険に加入している方全員分)
  • 同じ健康保険に加入している方全員分の所得証明書(住民税の所得割・均等割額がわかるもの)※転入された方のみ
  • 印章
問い合わせ先 社会福祉課障がい福祉係:電話0248-88-8112