最終更新日2015年12月28日
対象

須賀川市在住で、健康保険に加入している0歳から18歳に達する日以後の最初の3月31日までの方。
なお、医療費の助成を受けるためには、あらかじめ資格登録をする必要がありますので、次のものを持参し手続きしてください。

登録に必要な書類
  • 印章(スタンプ式不可)
  • こどもの健康保険証
  • こどもを健康保険の扶養にしている保護者の預金通帳

(ゆうちょ銀行は、振込用の店名・口座番号が印字されていれば取扱いできます)

  • 扶養している保護者の個人番号が確認できる書類(次のいずれか1つ)

     (1)通知カード  (2)個人番号カード

  • 窓口に来る方の本人確認できる書類(次のいずれか1つ)

(1)官公署発行で顔写真のあるもの 1枚
  運転免許証、個人番号カード、パスポート等
(2)(1)以外で身分証明書となる顔写真のないもの 2枚
  健康保険証、年金手帳、児童扶養手当証書、預金通帳など
  氏名、生年月日又は住所の記載のあるもの
  (通知カードは、本人確認の書類になりません)

医療費助成の範囲

助成範囲は、保険診療分の一部負担金及び入院時の食事代です。
特定療養費、差額ベッド代、容器代、検診、予防接種などは助成対象外です。

医療費助成の方法

【協会けんぽ、健康保険組合、共済組合等に加入されている方】

 健康保険証とこども医療費受給資格証を一緒に提示してください。

 一部負担金の支払いはありません。
 ただし、柔道整復師等では一部負担金を支払う必要があります。
 一部負担金を支払った後に、市へ「こども医療費助成申請書」を提出してください。

平成26年3月診療分より、全国の医療機関で一部負担金が現物給付(窓口負担の無料化)となりました。

【国民健康保険組合に加入されている方】

 健康保険証とこども医療費受給資格証を一緒に提示してください。

須賀川市、鏡石町、天栄村の医療機関等を受診する場合
  一部負担金の支払いはありません。
  ただし、1か月の保険診療分の一部負担金が、1医療機関で21,000円以上となった時や柔道整復師等では一部負担金を支払う必要があります。
  一部負担金を支払った後に、市へ「こども医療費助成申請書」を提出してください。
須賀川市、鏡石町、天栄村以外の医療機関等を受診する場合
  一部負担金を支払った後に、市へ「こども医療費助成申請書」を提出してください。

【須賀川市国民健康保険に加入されている方】

 医療機関の窓口で国民健康保険証の提示により、一部負担金の支払いはありません。
 ただし、入院時の食事代はいったん支払う必要がありますが、こども医療費で助成しますので、食事代を支払った後に市へ「こども医療費助成申請書」を提出してください。

※福島県外の医療機関等で一部負担金を支払った場合は、市役所保険年金課国保給付係への「療養費支給申請」が必要です。
 領収書、国民健康保険証、印章、預金通帳、世帯主の個人番号が確認できる書類、窓口に来る方の本人確認ができる書類を持参し、手続きをしてください。

【助成申請書】

「こども医療費助成申請書」ダウンロード

※こども医療費助成申請書は、1か月ごと、医療機関等ごと、入院・外来別に1枚ずつ 医療機関等で証明してもらい提出してください。
(ただし、県外受診等により証明してもらうことが困難な場合は、助成申請書に領収書原本を添付して提出してください。)

【助成申請書提出先】

  こども課

  各市民サービスセンター

 届出が必要なとき  住所や氏名、振込口座、加入している健康保険などに変更があった際には、速やかに変更届を提出してください。
 届出がない場合には、助成が遅れたり、受けられなくなったり、または、すでに助成を受けたお金を返還していただいたりすることもあります。

変更内容

持参していただくもの

住所

受給資格証、印章

氏名

受給資格証、印章

健康保険証

受給資格証、印章、こどもの健康保険証

(健康保険の扶養者が変わった場合は、変更後の保護者の預金通帳と個人番号が確認できる書類、窓口に来る方の本人確認できる書類)

金融機関

受給資格証、印章、預金通帳


問い合わせ先

教育委員会こども課子育て支援係: 電話 0248-88-8114