すかがわ生涯学習_ブログ用カレンダー

<2019年2月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789
生涯学習情報画像
 すかがわ歴史講座第1回は、本市歴史民俗資料館学芸員を講師に11月17日(土曜日)、「須賀川の資料で学ぶはじめての民俗学」を開催しました。地域内に江戸時代から伝わる藍染めに使われてきた型紙を題材に、一般庶民の生活や文化について、民俗学の成り立ちや意義を初学者にわかりやすく解説しました。
第1回
 すかがわ歴史講座第2回は、11月23日(金曜日・祝日)立教大学名誉教授の加藤定彦氏による相楽等躬生誕380周年記念企画展の基調講演「俳関としての相楽等躬・三子三筆詩箋が語るもの」を聴講しました。芭蕉、曽良、等躬三子三筆詩箋にまつわる講話を中心に、それぞれの俳人について考察するとともに、嵐牛と多代女の交流などについて、ユーモアを交えた和やかな講演会となり、聴講者は熱心に聞きいっていました。
第2回
 すかがわ歴史講座第3回は、12月1日(土曜日)本市文化振興課学芸員を講師に、「須賀川の資料で学ぶはじめての考古学」を開催しました。発掘調査の手順や市内の地域内に存在する遺跡から出土した遺物を用いた土器の観察のポイントなど、考古学に惹かれる講義を行いました。
第3回
 すかがわ歴史講座第4回は、12月8日(土曜日)当館学芸員を講師に、「須賀川の資料で学ぶはじめての古文書 近世文書編」を開催しました。当館に収蔵している古文書を題材に用語やくずし字の解説などを実際に古文書の解読に挑戦しながら講義を行いました。
第4回
 すかがわ歴史講座第5回は、12月15日(土曜日)本市文化振興課学芸員を講師に、「須賀川の資料で学ぶはじめての古文書 中世文書編」を開催しました。須賀川の歴史に関する中世文書を解説し、その特徴や文書が出された背景について講義を行いました。
第5回

2018年12月22日

 10月13日(土曜日)、すかがわ歴史散策「一里を歩こう!須賀川一里塚と下宿一里塚のあいだウォーキング」を開催しました。須賀川一里塚(国史跡)を起点に下宿一里塚までの旧街道”奥州道”、一里(約4Km)を古地図を参考に、江戸時代の痕跡をたどり歩きました。
第1回
 【 須賀川一里塚 】

2018年10月13日

 博物館では、9月5日(水曜日)~6日(木曜日)の2日間にわたり、北関東の文化財に須賀川とのゆかりを訪ねる歴史探訪講座を開催しました。参加者は、須賀川市出身の日本画家須田珙中の描いたふすま絵のある偕楽園好文亭をはじめ、弘道館、鹿島市の鹿島神宮、佐原市の重要伝統的建造物群保存地区や伊能忠敬記念館などを見学しました。時代とともに移り変わってきた街道の歴史を感じながら、北関東と関わりのあった須賀川の文化人の足跡に触れました。
歴史探訪講座
 【 弘道館公園内 八卦堂 】

2018年9月10日

2016年2月20日(土曜日)午前11時から、約60名の関係者の方々にご出席いただき市図書館開館100周年記念式典が開催されました。市長式辞、図書館長の「図書館のあゆみ」説明の後、感謝状贈呈がありました。

上の写真は、市長・副市長・教育長を囲んでの記念撮影の様子です。長年図書館へご尽力くださっているボランティアの方々に感謝状を贈呈しました。もう1枚の写真は市図書館歴代図書館長です。この地に図書館を作った先人の意思を様々な方々が脈々と受け継いでこられ、今の図書館が出来ました。

式典に続き午後1時からは、「二人の円谷が見上げた須賀川の空」を演題に、小説『空の走者たち』作者の増山実先生による講演会が行なわれました。”地元人よりも須賀川のことに詳しい”と言われる先生のお話を聴講された方は100人以上。大変盛況となりました。講演会終了後にはサインをいただくための行列ができましたが、先生は気さくに応じてくださっていました。

 会場となった中央公民館のホールでは、市図書館所蔵の貴重な資料や写真パネルを設置してご覧いただいたほか、場内には今後市図書館が移転する予定の市民交流センターの模型やパネルも設置され、過去から現在、未来へと思いをはせる機会となりました。今後とも須賀川市図書館をどうぞよろしくお願いいたします。

2016年2月26日


大東体育振興会主催、大東バウンドテニス愛好会主管による第20回大東地区バウンドテニス大会が、1月16日に大東地域体育館を会場に開催されました。
午後6時からの教室でボールに慣れた後、7時から上級者と初心者とに分かれ抽選でペアを組み、7チームによるダブルス戦を行いました。
参加者は寒さを吹き飛ばすように奮闘し、それぞれが上位入賞を目指して数々の素晴らしいプレーが見られました。
また、2コートに分かれて『サバイバルラリー戦』も行われ、参加者は順番に交代でラリーを続け、見事ミスなく最後まで残った2名にも賞品が贈られ、参加者の皆さんは楽しみながらプレーをしました。
大会結果は以下のとおりです。

大会結果

優勝  大和田守・溝井静恵ペア
準優勝 安田幸和・石井松代ペア
第3位 溝井善一・関根智子ペア

サバイバルラリー結果

男子優勝 安藤光久
女子優勝 溝井静恵

大東バウンドテニス愛好会

この愛好会は、大東体育振興会の加盟団体で、毎週月曜日の午後7時から大東地域体育館で活動しています。
運動不足解消と健康・体力づくりのため、気軽に練習に参加してみませんか?

2016年1月18日

第9回活動 全体写真
 平成27年度長沼公民館の小学生自然体験講座「ガッツ!わいワイ自然塾」の第9回講座「六角凧作り教室」は、12月26日(土曜日)に長沼公民館(農村環境改善センター)で開催し16人が参加しました。

今回の講座は、地域にお住いの佐藤辰夫氏と深谷哲雄氏を講師に、前回作成した六角凧を飛ばしました。

参加した塾生は講師の指導の下、作成した六角凧を野球場で飛ばしました。初めに講師が、手際の良い凧揚げを披露すると塾生から拍手喝さいが贈られました。塾生達は風がない中、凧を走りながら揚げていました。

凧揚げ終了後、室内で内山美佐子氏の指導のもと杵と臼を使って餅つきをしました。杵が重いので塾生は苦労しながら餅をついていました。出来上がった、餅を口いっぱいにほおばり「おいしい!」「うまい!」と歓声をあげながら、楽しく試食しました。

今回で、全9回の活動がすべて終了することになり、閉講式も行われました。塾生一人一人に修了証書が授与されたあと、塾生たちは今年の楽しかった活動を振り返っていました。
詳しくは「活動写真」をご覧ください。

2015年12月28日

県外移動研修
 長沼中学校の生徒が講義や様々な実践活動を通して、ボランティアについて学ぶ

『中学生ボランティア養成研修会』の第9回活動『県外移動研修と閉講式』が、12月13日(日曜日)に実施され、38名の研修生が千葉県浦安市の東京ディズニーランドを訪れました。

今回の研修は、ボランティアの基本的な理念『ホスピタリティ(人を思いやる気持ちから生まれた行為)』を念頭に、自主性・協調性・思いやりを意識した行動力を培うことを目的に実施され、ホスピタリティの基本的な考え方について楽しみながら学んでいました。

中学生ボランティア養成研修会は57名の研修生が在籍し、長沼地域の各種行事

(長沼地区体育祭など)の運営サポート、公民館の小学生講座の活動補助など、全9回の研修会が実施されました。

2015年12月17日

閉講式1閉講式2

 長沼公民館寿学級の第12回講座『閉講式・我が家からの発信』は、12月10日、学級生36名が参加して長沼保健センターで行われました。

 第1部閉講式では、鈴木公民館長より7名に皆勤賞、20名に精勤賞、『貯筋運動』への取り組みが素晴らしかった5名に記念品が贈られました。その後、鈴木館長より1年間講座に参加したことへの感謝と慰労を含めたあいさつがありました。

 第2部『我が家からの発信』は、3名の受講生が、家庭で心掛けているちょっとした工夫や食生活の仕方等について発表。『我が家からの発信』を聞くのが楽しみという受講生もいて、うなずいたり質問したりして熱心に聞き入っていました。

 最後には、大正琴ゆりの会の演奏により、懐かしの歌を歌って、なごやかな雰囲気の中、閉講しました。

詳しくは「状況写真」をご覧ください。

2015年12月16日