最終更新日2013年3月6日

 須賀川牡丹園の西側(市内花岡地内)に 、市制50周年記念シンボル施設の「市民牡丹庭園」があります。
庭園は、須賀川市域を形どった庭園、「宇津峰」をイメージした庭石の配置、緑豊かな郷土をイメージした「やすらぎの丘」や「四季の庭園」など、牡丹樹を立体的に観賞できます。
庭園木は、市の木「赤松」のほか、「梅」、「桜」、「ハナミズキ」、「もみじ」、「さざんか」など、四季を通じて彩りをなす木々を植栽し、特に「牡丹樹」は、牡丹樹自らの根を発根させた、寿命の永い牡丹「自根の牡丹」500本を市民などの手で植えました。
市の新たなシンボル的施設として、憩いと安らぎを感じられる庭園です。

市民牡丹庭園のご利用について

庭園の利用は有料公開期間を除き、無料です。

 須賀川牡丹園の有料公開期間におきましては、牡丹園入園券をお求め頂いた方のみ、ご利用いただけます。

庭園の利用は、3月1日から11月30日までです。

  • 休園日   12月1日から翌年の2月末日まで
  • 開園時間  午前9時から午後5時まで

※都合により、時間を変更する場合がありますのでご了承ください。

庭園利用のお問い合わせは

  • 財団法人須賀川牡丹園保勝会
    電話 73-2422 
     
  • 須賀川市建設部都市整備課
    電話0248-88-9156 
    e-mail : toshikei@city.sukagawa.fukushima.jp


添付ファイル:MAP