最終更新日2013年11月7日

福祉避難所の設置

 市では、災害時に在宅で生活する高齢者、障がい者(身体・知的・精神)などで一般の避難所では生活が困難な方を対象に「拠点的福祉避難所」、「二次的福祉避難所」を設置します。

 「拠点的福祉避難所」は、災害発生時から避難行動要支援者を受け入れるとともに福祉避難所全体の総合調整を行うチ-ム(福祉避難所運営班)を設置し、福祉避難所対象者の確認や受入れ、移送、福祉避難所の運営を行います。

 また、「二次的福祉避難所」は、拠点的福祉避難所では対応が困難な方や受入れ人数をオ-バ-した場合など、災害の種類または規模等に応じ協定を締結した社会福祉施設に開設される福祉避難所です。
 
 なお、福祉避難所において人的支援を要する方には、訪問介護サ-ビスや訪問看護サ-ビスの提供、福祉機器等を必要とする方には福祉用具の貸与、福祉避難所までの移送支援を必要とする方には、乗降介助事業所の支援をご利用いただくことになります。

協定締結事業所

 市内の66事業所と協定を締結しています。
 詳細は、下記添付ファイルのとおりです。