最終更新日2018年11月9日

 市長寿福祉課では、バランスのとれた栄養の摂取が困難な高齢者等に、自宅へ昼食を宅配するとともに、安否を確認するサービスを行っています。

 サービスの利用者を下記により随時募集していますので、希望される方は市長寿福祉課または各地域包括支援センターへお問い合わせください。
  

内容

月曜日から金曜日までの週5日、バランスのとれた栄養の摂取が困難な高齢者宅へ昼食を宅配するとともに、手渡しにより安否の確認を行います。
なお、昼食代(1食400円)は利用者負担、配達料のみ市負担となります。
また、週5日未満の利用も可能です。

対象者

市内在住で、身体的又は、精神的機能の低下により自ら食事を作ることが困難で、安否確認の必要があり、次の(1)から(3)に該当する方
(1) 65歳以上の一人暮らし高齢者
(2) 65歳以上の高齢者のみの世帯及び、これに準ずる世帯の高齢者
(3) その他市長が必要であると認める者

申込方法

利用にあたり、ご自宅にて調査があります。
市長寿福祉課または各地域包括支援センターへお問い合わせください。

その他

安全面や衛生面から直接手渡しでしか配達できません。
お休みしたい時は、前日の午後5時までに配食サービス事業所へ連絡してください。連絡が遅れると、キャンセル料として昼食代をお支払いいただくことになります。
添付ファイル:申請書Word形式
添付ファイル:申請書記入例Word形式