最終更新日2010年4月1日

市民の公文書の公開を求める権利を明らかにし、市政に対する理解と信頼を深め、公正で開かれた市政の実現を目指すため、市がもっている情報を公開します。

  • 実施機関
    市のすべての機関(議会を含む)
      
  • 請求できる人
    市内に住所を有する人、市内に勤務する人、市内に通学する人など
      
  • 公開対象情報
    平成10年4月1日以降に作成した文書と永久保存文書
      
  • 公開できない情報
    法律などで非公開とされているもの、個人のプライバシーに関するもの
      
  • 請求の方法
    所定の請求書を市政情報コーナー(市役所行政管理課)に提出する
      
  • 請求の結果
    請求を受理した日から15日以内に決定し、文書で通知します
      
  • 費用
    閲覧1件につき、100円