最終更新日2010年4月1日

市が保有する個人情報を、その本人の請求に応じて開示、訂正及び利用の停止を行う制度です。
市民の皆さんは、次の請求をすることができます。これらの請求権により、市がもっている皆さんの情報がどのように集められ、利用されているかなどを確認することができます。

  • 開示請求権
    市が保有する自己情報について、その開示を請求
     
  • 訂正請求権
    開示を受けた自己情報について、内容に誤りがあるときは、その訂正を請求
     
  • 利用停止請求権
    自己情報が条例に反して不適正に取り扱われているときは、取り扱いの是正を申し出る
     
  • 開示などの請求ができる人
    開示を受けた自己情報が正当な理由に基づかず、収集、利用保有又は提供されているときは、個人情報の利用停止若しくは消去又は提供の停止を請求できます。

*本人請求の場合:運転免許証、旅券、健康保険被保険者証、その他本人を証する書類が必要
 
*代理人請求の場合:代理権を表わす書類と代理人本人を証する書類が必要