最終更新日2014年8月6日

初任者研修で「須賀川絵のぼり」作りを体験

絵のぼり体験HP用.JPG

 7月31日(木曜日)、初任者研修(企業等体験研修)を実施しました。
 この研修会は、本年度新たに採用された教員を対象にした各種の研修会のうち、本市教育委員会が主催者として夏季休業中に実施するもので、教育以外の業務を体験することで教育者としての視野を広げ、資質の向上を図ることを目的として行っております。
 今回は、午前中にゴミ収集車に同乗して家庭ゴミの収集体験を行い、午後からは「須賀川絵のぼり」吉野屋6代目・大野修司氏の作業場で、代表的な図柄である「鍾馗様(しょうきさま)」の小旗づくりを体験しました。参加した4名の新採用教員は、難しい中にも「ものづくり」の楽しさを味わい、「自分のクラスの子どもたちにも体験させてあげたい。」と感想を述べていました。
 次回は、特別養護老人ホームでの介護実習、ムシテックワールドでの接客業務体験等を予定しています。