最終更新日2014年7月24日

学校給食における食物アレルギー対応マニュアルを策定しました

食物アレルギー対応マニュアル表紙

 ここ数年、食物アレルギーのある児童生徒が急増しており、教育委員会には、それらの児童生徒に対する学校給食の提供にあたり、対応の指針を示すことが求められています。
 今回、本市では、学校としての対応基準として「学校給食における食物アレルギー対応マニュアル」を策定しました。
 本マニュアルを活用し、各学校が保護者や学校医等と連携を密にしながら、食物アレルギーのある児童生徒に適切に対応できるよう指導・援助を行ってまいります。