最終更新日2014年7月24日

『バケツで実践 超豪快イネつくり』という本を50冊寄贈いただきました。

P1020856HP用.jpg

 7月24日(木曜日)に、市内江持在住で「21世紀米つくりの会」を主宰する薄井勝利様より、小学校の学習に役立ててほしいと、自著でバケツによる稲つくりの方法を解説した『バケツで実践 超豪快イネつくり~1粒のタネが1万粒に!~』を50冊寄贈いただきました。
 柳沼直三教育長と歓談された薄井様からは、自身が実践されている稲つくりの極意を次の世代へと引き継いでほしいという情熱が語られました。
 寄贈いただいた本は、わかりやすい文章に加えほとんどの漢字にはルビがふられておりたいへん読みやすく、かわいいイラストや大きな写真が添えられ、小学生にとっても稲つくりの流れがわかる構成になっています。教育委員会では、市内のすべての小学校へ配付する予定です。