最終更新日2014年4月23日

通学路安全推進会議が開催されました

通学路安全推進会議.JPG

 4月22日(火曜日)須賀川アリーナにおいて通学路安全推進会議が開催されました。
 須賀川市では、平成24年度に小学校10校、平成25年度に小学校5校において、学校、保護者代表、教育委員会、警察署、道路管理者による通学路の危険箇所の合同点検を実施しました。合同点検の結果を受けて、横断歩道の引き直し、交差点のカラー化、歩行空間の確保、児童への安全教育の徹底などの対策を実施してきました。
 通学路安全推進会議では、これら一連の取組を今後も継続して行うために、通学路の安全確保に関する取組の方針である「通学路交通安全プログラム(案)」を検討しました。
 今後、市民の皆様に交通安全への取組について協力をいただくために「通学路交通安全プログラム」やその対策などを公表していく予定です。