最終更新日2014年4月16日

スクールソーシャルワーカーが配置されました

sswhp.JPG

 今年度、県の緊急派遣事業により須賀川市教育委員会にスクールソーシャルワーカー(SSW)が派遣され、本日委嘱状を交付しました。

1 スクールソーシャルワーカーとは?

 問題を抱えている児童生徒や家庭に対して、教育的分野だけではなく社会福祉等の専門的な知識や技能を持ち、学校、家庭、地域の関係機関をつなぎ、児童生徒の悩みや抱えている問題を解決に向けて支援し、安心して学校生活を送ることができるように働きかける専門家です。

2 スクールソーシャルワーカーの役割は?

 スクールソーシャルワーカー(SSW)の主な役割として、次のようなものがあります。

  1. 児童生徒やその保護者に対する相談活動を行います。
  2. 児童生徒が置かれた環境(家庭、学校等)に対し、解決のための働きかけを行います。
  3. 教職員の対応力が高まるよう研修活動を行います。
  4. 学校と地域の関係機関(福祉、医療関係等)が連携して解決にあたれるような体制を作ります。

3 困りごとがあるときは?

 毎週水曜日と金曜日の週2日間、午前9時30分から午後5時15分までの勤務となります。困りごとがあるときは、原則として学校を通じてお問い合わせください。
詳しくは、学校教育課までご連絡ください。

 下記のPDF 「活用イメージ」もご覧ください

添付ファイル:SSW活用イメージ.pdf