最終更新日2014年1月31日

第2回特別支援教育連絡会を開催しました

特別支援教育連絡会であいさつをする柳沼教育長

 須賀川市教育委員会主催の第2回特別支援教育連絡会が、去る1月30日(木曜日)に中央公民館で行われました。この連絡会は、特別支援学級担任代表者と保護者代表者が一堂に会して、これからの特別支援教育について懇談することによって、本市の特別支援教育についての理解を深めるとともに、お互いの連携を通して、特別支援教育の一層の充実を図ることを目的としています。
 今回の連絡会では、「子どもの健やかな成長のため、地域で共に学び、共に生きる本市の特別支援教育の在り方はどうあればよいか」を話し合いの視点として、参加された方々から貴重なご意見やご要望をいただき、大変有意義な会となりました。
 須賀川市教育委員会では、常に「子どもを真ん中」に位置付けて、学校教育の一層の充実に努めているところですが、障がいのある、なしに関わらず、真ん中にいる子ども一人一人の教育的ニーズに応じた指導の充実をめざし、特別支援教育に関しても重点的に事業の拡充を図って参りまたいと思います。