最終更新日2014年4月13日

 
 地方税法の改正に伴い、平成15年度以降、特別土地保有税の新たな課税は行っていません。 

  • 保有分 :平成15年度分以降
     
  • 取得分 :平成15年1月1日以降に取得された土地

※特別土地保有税の概要
 市内に5,000平方メートル以上の土地を所有している場合、当該土地の所有者又は取得者に課税されていた税金です。 ただし、その所有が10年を超えるものについては、課税対象外となっていました。

  1. 保有分:1月1日現在で、取得した日から10年を経過しない土地を市内に5,000平方メートル以上所有している人。
      
  2. 取得分:1月1日又は7月1日前1年以内において、5,000平方メートル以上所有した人。