最終更新日2016年1月18日
学生・生徒で、合計所得が125万円以下である場合は、申請により市県民税が減免となります。

減免となる要件(1.と2.両方を満たしていること)

  1. 所得税法による勤労学生控除の対象となる勤労学生であること。
    (学校教育法による学校の学生、生徒または児童。
     または、所定の課程を履修する学校法人、私立専修学校・各種学校などの生徒。)
  2. 前年中の合計所得が125万円以下であること。

申請に必要なもの

  1. 在学証明書または学生証のコピー
  2. 印章(認印で可)
  3. 市民税減免申請書(学生用) 
  4. 同意書

 ※申請書及び同意書は、税務課窓口へも備え付けてあります。

申請する場所

税務課市民税係

申請期限

 期限は設けませんが、減免の対象となる市県民税は納期が到来しておらず、納期限の7日前までに申請が完了した期割となります。
 例えば、全期分減免となるためには第1期の納期限の7日前(閉庁日含む)までに申請が必要です。