最終更新日2014年11月21日

今から 300年ほど前、庄屋渡辺宗一郎氏が自分の屋敷内に鑑賞用としてつつじを植えたのが始まりです。

その後、逐次増殖して、現在では大小約1万株のつつじが見事な花を咲かせています。 最も古い樹は「江戸錦」で、300年を経過しています。

2haの園内には、つつじのほかに、しゃくやく、牡丹、しゃくなげ、ふじ、あやめなどが咲き競い、目の覚めるような美しさです。

見ごろ

つつじ 5月中旬
しゃくやく 5月下旬
しゃくなげ 5月上旬から下旬

有料公開期間

4月下旬~6月初旬
 午前8時~午後6時

入園料

大人(中学生以上) 500円
子供(小学生のみ) 150円
※ 20人以上の団体は2割引

連絡先

大桑原つつじ園
須賀川市大桑原字竹ノ花13 電話:0248-76-5857