最終更新日2014年11月21日

福島空港 

 福島空港は、平成5年3月20日に県管理の第3種空港(滑走路2,000m)として開港しました。

 現在、国内定期路線は、札幌(新千歳)、大阪(伊丹)2路線が就航しており、全国の主要都市とのネットワーク が確立しています。

 また、平成12年7月には、平行誘導路を含めた2500m滑走路が全面供用開始され、就航範囲がより拡がりました。平成26年3月には、大阪路線の朝便の機材が大型化し、さらに翌年の平成27年3月には、夕方便にも大型機材が導入され、航空ダイヤ改正により、関西方面での滞在時間が拡大し、ますます利便性が高まりました。

福島空港のメリット

  • 約2300台の無料駐車場あり
  • 須賀川ICから空港までアクセス道路で約20分
  • 国内就航先は主要都市へ2路線(札幌・大阪)
  • 海外就航先はアジアへ2路線(中国・上海、韓国・ソウル) ※現在運休中
  • 新滑走路によりジャンボ機も就航可能(2500mへの滑走路延長により就航可能範囲が拡大)
  • 「福島エアポート乗り合いタクシー」を運行(福島県事業)

    福島県内各所をはじめ、栃木県、茨城県と福島空港間を乗り合いタクシーで運行


写真


みんなでフライト応援事業

福島空港定期便利用のビジネス活動への助成を行っています。

 市内に事務所を有する企業、自営業者等による福島空港を利用したビジネス活動に対して助成を行っています。
 福島空港をご利用の際には、是非ご活用ください。

ビジネス活動内容

 商談、販路開発、展示会、セミナー主催・参加等

助成額

 申請する企業等に籍を有する方1人当たり5,000円。(1回4人、1企業年間3回を限度とします。)

申請方法

 助成の申請書類については、下のリンク(申請書ダウンロード)からダウンロードすることができます。

その他の助成

 福島空港発着の定期便を利用する市民5名以上の団体旅行を実施する「市内旅行会社」への助成を行っています。
 詳しくは次の市内旅行会社にお問い合わせください。

 ≪お問い合わせ先≫
 有限会社 あさひ観光 電話75-3168
 有限会社 あづま観光社 電話79-3179
 株式会社 コーワトラベル 電話75-2115
 株式会社 トラべックス 電話75-2306
 有限会社 福島エアポートツーリスト 電話63-1231
 福島交通観光 株式会社須賀川営業所 電話75-3184
 JAすかがわ岩瀬旅行センター 電話75-4149
 東日本旅客鉄道 株式会社 須賀川駅 電話72-9975

 リンク:申請書ダウンロード

福島空港関連公式サイト

 福島空港公式サイト:http://www.fks-ab.co.jp/

 福島県空港交流課:http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031b/

 福島空港ファンクラブ:http://www.fukushima-airport.com/
 

福島空港公園

 空港公園は、計画総面積約 329haの広域公園で空港本体を取り囲むように、エアフロントエリア・緑のスポーツエリア・地球科学エリア・フラワーアーケードエリアの4つのエリアで構成されています。 現在、空港ターミナルビル前のエアフロントエリア(19.4ha)、地球科学エリアの一部(6.3ha)、緑のスポーツエリアの一部(26.4ha)が完成しており、休日などには多くの人々でにぎわっています。

福島空港公園公式サイト

 福島空港公園公式サイト:http://www.h6.dion.ne.jp/~airport1/index.html

地図 ぐるり須賀川地図 (福島空港)