最終更新日2014年11月21日

博物館は昭和45年に、県内90市町村に先駆けて開館し、また、歴史民俗資料館は昭和55年に開館しました。

両施設ともに一体化した運営が行われ、博物館では、須賀川の歴史を常設展示し、民俗資料館においては、年間3~4回の特別展と企画展を開いています。

また、特別収蔵庫の施設があり、収蔵資料の保存管理に努めるとともに、市民からの貴重な資料の寄託も受け、その保存管理も行っています。

収蔵資料の主なものとして、亜欧堂田善銅版画コレクション、刀装具コレクション、雛人形コレクション、俳諧摺コレクション、阿武隈考古館コレクション、重要文化財の米山寺経塚出土品、重要美術品の絹本著色釈迦如来十六羅漢図などがあります。

連絡先

市立博物館
須賀川市池上町6 電話: 0248-75-3239
地図 ぐるり須賀川地図 (市立博物館)