最終更新日2015年7月10日

寄附金税額控除について

 特定の団体などに寄附をすると、市県民税から税額控除できる制度があります。
 須賀川市において、該当する寄附金は以下のとおりです。

  1. 都道府県、市区町村に対する寄附金(ふるさと寄附金)
  2. 福島県共同募金会・日本赤十字社の福島県支部に対する寄附金
  3. 福島県・須賀川市が条例指定した団体への寄附金

寄附金税額控除額の計算

 税額控除額は以下の計算式で求めることができます。
 なお、控除に適用できる寄附金の合計額および控除額には上限があります。 

1.都道府県、市区町村に対する寄附金(ふるさと寄附金)

  基本控除額と特例控除額の合計が控除額となります。

  • 基本控除額
    (寄附金の合計額※1-2千円)×10%
  • 特例控除額※2
    (寄附金の合計額-2千円)×(90%-所得税の限界税率※3×1.021)

    ※1…総所得金額等の30%が上限
    ※2…市県民税所得割額の20%が上限(平成26年分の寄附までは10%が上限)
    ※3…限界税率とは、課税される所得により決まる税率のことです

2.福島県共同募金会・日本赤十字社の福島県支部に対する寄附金

  (寄附金の合計額-2千円)×10%

3.福島県・須賀川市が条例指定した団体への寄附金

  • 福島県の条例で指定した団体
    (寄附金の合計額-2千円)×4%
  • 須賀川市の条例で指定した団体
    (寄附金の合計額-2千円)×6%
  • 福島県と須賀川市双方の条例で指定した団体
    (寄附金の合計額-2千円)×10%  

手続き方法

 寄附金税額控除を受けるためには、確定申告もしくは市県民税の申告が必要です。
 寄附先から発行された領収書や寄附金受領証明書などを添付し、寄附先の団体名や寄附金額を必ず記載してください。

1.確定申告で申請される方

  所得税と市県民税の両方で控除を受けることができます。
  税務署へ提出してください。
   

2.市県民税の申告で申請される方(所得税がかからない方)

  市県民税の控除を受けることができます。
  市役所へ提出してください。