最終更新日2014年12月25日
永泉寺のシダレザクラ

地上3メートルのところから二股に別れた太い枝が四方に大きく広がり、樹冠の規模は東西20メートルにも達します。
 花の開花時期は例年4月中旬ごろと長沼西部地区にある桜としては比較的早く開花する桜として知られています。
 満開時になると、長く垂れた枝に赤味がかったピンク色の花が無数につき、地面につくほど枝が垂れ下がるさまは、まるで滝を思わせる見事な景観です。